スマートドール 千歳ちゃんと谷川岳ハイキング


新調したトレッキングシューズの慣らしがてらスマートドール 千歳ちゃんと一緒に谷川岳を歩いてきました。

山頂付近は紅葉が始まっているとの情報を見て、紅葉ピーク時の渋滞ハイキングを避けるためにもこの時期に行っておこうと思いまして。

とはいえ、この時期の平日でもなかなかの混み具合でしたが。。

目的のルートは谷川岳ロープウェイを使った山頂登山ルートですが、ロープウェイ駅に到着した時点で上を見上げると雲で真っ白。

上は何も見えない状態でしたが、せっかくここまで来たことだし、ダメ元で上がってみることにしました。

谷川岳ロープウェイ天神平駅に到着。

見事に真っ白!

いや、でも歩いているうちに晴れるかもしれないし。とか都合良く自分に言い聞かせながらハイキング開始。

谷川岳を歩くのは初めてで、事前に調べたところ初心者向けと書かれていたので、靴の慣らしには丁度いいかなと思っていたのですが、実際のところはなかなかの岩場と登りの連続。


ロープウェイルートとはいえ、初心者向けという表現が正解かどうかは謎なところ。

もし、山歩きが初めての人を連れて行ったとしたら、ちょっと嫌になってしまうかもルートかもしれないな。と思いました。

時折青空も姿を見せてくれるのですが、全快にはならない感じです。

長い登りを終えて軽食休憩、休憩していると冷えてくるので千歳ちゃんはダウンジャケットスタイルにチェンジ。

下山し始める頃にようやく山肌が見えるくらいの天候になりました。

無事に下山。

自分にとっては歩きごたえのある山でした。

ここからは私事ですが、昔からこの山は遭難死者数が多い「魔の山」と呼ばれているそうで、Haluの母方の兄弟2人が冬にこの山で二重遭難しました。

兄弟の1人が遭難して、助けに行ったもう1人の兄弟も遭難して2人ともこの山で他界しました。

Haluが生まれる前の出来事です。

実はそんなこともあって、会うことができなかった伯父への弔いの意味もありまして、一度は歩いてみようと思った山でした。

チームMarukoHaluのメンバーは無事に下りてきましたよ。 🙂

とはいえ、今回は遭難死者数が多いルートではなくて一般ルートなのでそんなに危険な箇所はありませんでした。

あ、そういえば、谷川岳ロープウェイ駅に行く道中にグレートトラバースの田中陽希さんをお見かけしましたよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.