スマートドール メロディーさんと新潟長岡市蓬平町 高龍神社を訪問


メロディーさんと新潟長岡市蓬平町にある高龍神社へ。

少し前に蓬平温泉を訪れたときに崖の上に建つ印象的な神社を見つけました。が、その日は結構な雨が降っていて神社には立ち寄れず、あらためてメロさんと一緒にお邪魔してきました。

高龍神社の御神体は龍の使いの白蛇で、商売繁盛で有名な神社だそうです。

お土産屋には蛇の抜け殻が。

この抜け殻はお土産屋のおばあちゃんが春に見つけたのだそう。

蛇の神社なだけにありがたいお守りとして飾っているそうです。

ちなみに抜け殻のリボンはおばあちゃんのオリジナルアレンジ。

おばあちゃん曰く、「自分は女の子が欲しかったけど、女の子には恵まれなかったの。でも、この抜け殻を見つけてから孫で女の子を授かったのよ」と嬉しそうに語られていましたよ。

そんな素敵な話を聞いてから神社へ向かいました。

神社へは石段を登ります。(エレベーターもありますが、せっかくなので石段で)

石段を登り切ると境内へ。

大きくはありませんが、立派な建物です。
拝殿というのでしょうか、拝殿の入り口には納税日本1位の斎藤一人さんの御札シールというのかな?が貼られていました。


そんな感じで、チームMarukoHaluもせっかくなのでお参りしてきました。 🙂

Leave a Reply

Your email address will not be published.